自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   ++お米・雑穀 お米の加工品・レトルト 予約販売

8/16(火)発送分_穂増を使った西田さんの酵素玄米 200g

価格
450円(内税)
在庫数
残り 10 です
購入個数をお選びください



こちらの商品は、チルド(冷蔵)便にてお送りします。

常温便との同梱は可能です。まとめて冷蔵便にて送らせていただきます。冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

こだわりが強すぎる長岡式酵素玄米

 今回きくち村の酵素玄米を作ってくださったのは、酵素玄米専門店「酵素玄米研究所たまな」の西田さん。“長岡式”酵素玄米をご自身でも食べ続けて、“長岡式”の素晴らしさを伝えてらっしゃる方です。

 まずは酵素玄米とは…ではなく、“長岡式”酵素玄米とは、という説明が必要な気がしますが、これがなかなか難しい(笑)一般的な酵素玄米はおそらく「栄養価が違う」「バランスが整う」みたいな謳い文句が多いと思うのですが、長岡式はそういう方面もフォローしながら「生命エネルギーを紐解く」という命の根っこを考えるかんじでしょうか…ちょっと難しいですが、美味しいことには間違いない!続けて食べていくことに意味がある。美味しいから続けられる!そんな食べ物なのかなぁと。

 こだわり材料と作り方で、見るからにもちもち食感が伝わってくる、体に良さげな色をした“長岡式酵素玄米”。もちろんそのままの形でもよかったのですが、せっかく作っていただくならきくち村の原材料を使って作っていたいただくことになりました。選んだ玄米は、古代米と言われる穂増(自然栽培)。どきどきの試食は、香ばしい香りとほくほくでもちもちの歯応えがたまらなく美味しいものでした。きくち村的にも、作っていただいた西田さん的にも納得の仕上がりとなり、予約販売という形で、スタートすることになりました!

西田さんおすすめの美味しい食べ方!

パックのまま湯煎で20から30分、もしくはパックから出して保温ジャーに入れて2から3時間おくことで温かく美味しい酵素玄米が食べられます。

西田さんおすすめの保存方法!

冷蔵保存で約2週間。※長岡式では冷凍保存をオススメしてないそうです。絶対ダメというわけではありませんが、冷蔵保存をオススメしています。

長岡式酵素玄米とは

長岡式酵素玄米とは1970年代に医師であり、生化学者であった長岡勝弥氏が研究し、提案した玄米の摂取方法です。玄米の計量、選別、洗浄一つ一つに丁寧な作法があり、専用の圧力鍋を使って炊き上がるまでに最低2時間半かかります。手間暇掛けて出来た長岡式ご飯は他の酵素玄米と似て非なるもの。美味しさも段違い。

酵素玄米と長岡式酵素玄米の違いとは?→(西田さまのブログへ)

穂増を使った西田さんの酵素玄米 200g
名称 酵素玄米
原材料 玄米(熊本県菊池産)、小豆(北海道産)、黒米(福岡県産)、塩(国産)
内容量 200g
賞味期限 2週間
保存方法 冷蔵保存
製造者 「酵素玄米研究所たまな」西田 理
販売者 訶亙嫋ε后〃本県菊池市隈府58-3