自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   きくち村オリジナル お肉の加工品 ++惣菜・おかず 惣菜 お弁当のおかず

走る豚の角煮 200g【冷凍】

価格
1,480円(内税)
在庫数
在庫なし

こちらの商品は、冷凍便にてお送りします。

一部の常温便・チルド(冷蔵)便の商品との同梱はできませんので、2個口発送となります。

大容量の走る豚の贅沢角煮

 菊池育ち山あい村の走る豚を使った優しい味の本格角煮です。臭みやクセのない走る豚の大きめバラ肉ブロックをきくち村のなま醤油や自然栽培米の清酒など自然派調味料でじっくり煮込みました。お肉にしっかり染みた煮汁は濃すぎず、薄すぎず、最後まで飽きのこない優しい味わい。豚肉本来の旨味を生かした自然派きくち村ならではの角煮です。脂身はトロッと、赤身は程よい柔らか食感です。
 ごはんのおかずには勿論、お酒にもよく合います。どんぶりご飯の上に盛って、角煮丼なんてのもいいですね!量も200gと1人前にしてはかなりのボリュームです。
 結構大きめのブロックで入っています。お召し上がりの際は食べやすい大きさにカットする事をオススメします。

大自然の中で走って、食べて、休む豚。

 菊池市の山中にある「やまあい村」では、3500坪もの広大な土地で100頭ほどの豚の放牧飼育を行なっています。狭い豚舎で飼育されているイメージとは180度違い、ここの豚はまさに"野生"。クヌギ林の間をところ狭しと走りまわり、疲れたら土の窪みで休憩し、そして再び走りまわります。ストレスフリーで育てられた豚は、余計な脂肪分が減り、豚肉特有の肉の臭みが少なく、適度な歯ごたえとやわらかさがあります。

お召し上がり方

沸騰したお湯で約15分湯煎してお召し上がりください。

走る豚の角煮
名称 惣菜(豚肉角煮)
原材料 豚肉(熊本県産)、醤油(小麦、大豆を含む)(香川県製造)、清酒(熊本県製造)、本みりん(愛知県製造)、きび糖(ブラジル製造)、しょうが(熊本県産)、和風だし(熊本県製造)、八角(ベトナム産)、シナモン(スリランカ産)
内容量 200g
賞味期限 1ヵ月
保存方法 -18℃以下で保存して下さい
製造者 訶亙嫋ε后〃本県菊池市隈府58-3