自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   野菜・くだものの加工品 ++惣菜・おかず 漬物

川越さんの自然栽培天日干しぬか漬けたくあん 約180g

価格
650円(内税)
在庫数
27
購入個数をお選びください



こちらの商品は、常温便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

宮崎の自然栽培大根で作った昔ながらのたくあん

 きくち村では「切り干し大根」でお世話になっている生産者の川越俊作さん。川越さんが育てた、農薬も肥料も与えず自然のままに育った宮崎県産の大根を使い、昔ながらの製法で作ったぬか漬けのたくあんが届きました。
 手作業で天日干しにされた干し大根を、自然栽培の米ぬかと塩、有機砂糖だけで漬け込んでいます。ぬかの香り高く、大根の凝縮された旨味も感じ、パリポリと噛めば噛むほどいい塩梅の塩気が口の中にじんわり。縁側でお茶と一緒に漬物をいただいている、そんな懐かしの世界へ連れて行ってくれるようなほっこりした味わいです。
 日々の食卓や、おにぎり、お弁当にも。火を通すなどのお料理へのアレンジもばっちり決まることうけあいです。

大根約1/2本分(約180g)となります。

宮崎県の自然栽培業界を牽引する、川越俊作さん

 宮崎にUターンし、親の跡を継いで農業を始めた川越さん。就農後、様々な農法を実践しトライアンドエラーを繰り返して辿り着いたのが、農薬も肥料も使わない「自然栽培」でした。
 現在、20町(1町の面積は9917.4屐およそ100m×100mの広さ)もの広大な敷地にて里芋、高菜、大蒜、大根、蒟蒻、果樹など様々な作物を栽培。全国の自然食を扱うスーパーやWEBショップなどからの引き合いも多い、人気の自然栽培農家さんです。

 自然栽培において、とにかく重要なのは「土」の質。最初、土地の持つ肥毒を抜くため「えん麦(牧草)を蒔き、青く茂ったら刈って、枯らしてから畑にすき込む」を2〜3年間繰り返し土が団粒化(フカフカで深くまで柔らかい状態)にしてから、やっと作物を栽培されるのです。

 地元、宮崎を愛する川崎さん。自分が小さいころに飲んでいた井戸水が、現在飲めなくなっていたり生まれ育った土地が汚染されてゆくのを目の当たりにしたことで、環境保全につながる自分の栽培方法だけでなく、どうしたら周りにその思いが伝わり、地元が良くなってゆくだろうかと常に考えていると言われます。
 長く慣行農法で生計をたてられていた方に農薬不使用の必要性を語っても、急には理解してもらえません(それぞれの人生があるので、あくまでも否定しているわけではありません)。だからまずは「自分が結果を出す」。そして、少しずつ興味を持ってくれた人に自然栽培のことを話してゆかれているそうです。
 そして近年、地元で八重桜会という自然栽培グループを結成。次の世代の育成にも積極的に取り組まれています。

生産地:宮崎県
川越さんの自然栽培天日干しぬか漬けたくあん
名称 たくあん漬け
原材料 干し大根(大根(宮崎県産))、漬け原材料(米ぬか、食塩、有機砂糖)
内容量 約180g
賞味期限 2023.1.31
保存方法 直射日光を避け冷暗所に保存
製造者 有限会社秋池堅作商店
埼玉県深谷市上野台2448
販売者 株式会社SHUN 代表 川越俊作
宮崎市田野町乙4275