自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   ++肉・卵 牛肉 冷凍発送商品 きくち村の年末年始 グラスフェッド黒毛和牛

さかうえのグラスフェッド黒毛和牛 小間切出し 200g【冷凍】

価格
2,200円(内税)
在庫数
残り 1 です
発送方法をお選びください
購入個数をお選びください



こちらの商品は、冷凍便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。
※チルド便の場合、賞味期限が短くなります(発送日より1週間)のであらかじめご了承ください。

常温便との同梱は可能です。その場合、まとめて冷蔵便にて送らせていただきます。冷凍便を選択した場合、一部の常温便・チルド(冷蔵)便の商品との同梱はできませんので、2個口発送となります。
チルド(冷蔵)便での発送の場合は、賞味期限にかかわらず発送日より1週間以内にお召し上がりください。

牧草食黒毛和牛の小間切出し

 牧草を食べて育った牛は、普通の牛(主に穀物飼料などを食べて育った牛)に比べ、脂肪やくさみが少なく、うま味が強めです。一般的な牛肉は脂身(サシ)が多く細かいほどいいとされていますが、グラスフェッドビーフ(牧草食牛)はその流れに逆行した、サシよりも赤身を楽しむお肉です。グラスフェッドビーフのお肉は、普通のお肉とはちょっと違う特別な味わい。お肉本来のうま味に加え、しつこさがなく、あっさり。カロリーも控えめです。
 こちらはいろいろな部位の小間切れのお肉となります。

⚫︎グラスフェッド黒毛和牛の他商品はコチラ

牧草だけ食べて育ったグラスフェッド黒毛和牛

 さかうえは鹿児島県東部に位置する、志布志市にあります。自然も多く残るこの地は、都市部こそ多くの人で賑わいを見せますが、田舎は過疎化と高齢化が進み、近年は耕作放棄地が目立つようになりました。そんな耕作放棄地を放牧地として有効活用し、新たな価値を生んでいる「さかうえ」。そのポリシーもさる事ながら、一番のポイントは「グラスフェッド」。つまり牧草食です。日本におけるほとんどの牛は主に穀物を食べて育ちます。穀物は牧草に比べて脂が付きやすく、コストも優秀。このような穀物食の牛をグレインフェッドといいます。対してグラスフェッドは基本的に放牧で育ち、普段から運動量も多いため、身が引き締まり、余計な脂身がない赤身肉となります。

 耕作放棄地を有効活用した広大な敷地で牛たちは牧草を食べ、休み、のんびりと過ごします。たくさんの日光を浴び、普段から自然界の菌に触れて自己免疫力も上昇。畜産で病気の予防としてよく使われている抗生剤も使っていません。より自然に近い飼育により、ストレスは減り、健康的でエネルギッシュな牛となるのです。
 以前は経産牛(出産を経験した母牛)を買取り、牧草食に切り替え、肉質が変わった頃に出荷していましたが、現在は自社で繁殖から出荷まで一貫して行っています。生まれてからずっとさかうえで育っているので、余計な食べ物やお薬は一切不使用です。つまり100%のグラスフェッドビーフなのです。