自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   お菓子

自然栽培米・天然調味料使用「原農場の米せんべい」10枚×5種セット

価格
1,650円(内税)
在庫数
残り 4 セットです
購入個数をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

「原農場」生産者の原誠一さん一家の写真
「原農場」の米せんべいの写真
せんべいを焼くガス台の写真

自然栽培のお米でつくった米せんべい。

 菊池市七城町。西日本有数の米どころであるこの町で、28年間、無農薬でお米作りを行なっている農家があります。原誠一さんは、父から受け継いだ田んぼで息子さんと一緒にお米を作っています。農薬は28年前から一切使用しておらず、除草もジャンボタニシと手作業で行なっており、除草剤は全く使用しておりません。裏作で行なっている麦の栽培時に米ぬかなどの安全な植物性有機肥料を入れていますが、米には全く肥料を使用しておりません。
「今の世の中は農薬や化学物質で汚染されている食べ物ばっかりです。だからせめて毎日食べるお米だけは安心して食べられるものを作りたいんです」そんな思いでお米作りに取り組んでいらっしゃいます。

 原さんは自然栽培のお米で手焼きの米せんべいを作っています。お祖父さんが焼き始めて引退されてからは、お孫さんである康展さんが米せんべい作りを引き継いで4年になります。
原さんのせんべいの原料ですが、お米のほかの原料にも勿論こだわりがあります。小麦粉・雑穀も原さんの自家製、ごぼう茶に使用しているものと同じ熊本県産・有機ごぼう、醤油は松合食品のやまあ醤油、塩は沖縄の「シママース」を使用し、ガス火で熱した鉄型で一日400枚程度を手焼きしています。尚小麦粉はつなぎの為お米3kgに対し大さじ一杯入れています。サクサクと香ばしい食感と相まって、素材の味が活きているお煎餅です。

せんべい五種類
自然栽培米・天然調味料使用「原農場の米せんべい」10枚×5種セット
生産者 原誠一
生産地 熊本県菊池市
品種 ヒノヒカリ
農法 自然栽培
無農薬歴 28年
自然栽培米・天然調味料使用「原農場の米せんべい」10枚×5種セット
名称 原材料名 保存方法
原農場の米せんべい【うす塩】 無農薬米、天然塩、小麦粉 10枚入り 湿気を避け、開封後は早目にお召し上がりください。
原農場の米せんべい【醤油】 無農薬米、天然塩、しょうゆ、小麦粉 10枚入り 湿気を避け、開封後は早目にお召し上がりください。
原農場の米せんべい【玄米】 無農薬玄米、天然塩、小麦粉 10枚入り 湿気を避け、開封後は早目にお召し上がりください。
原農場の米せんべい【五穀】 発芽玄米、黒米、赤米、緑米、押麦、天然塩、小麦粉 10枚入り 湿気を避け、開封後は早目にお召し上がりください。
原農場の米せんべい【ごぼう】 無農薬米、天然塩、ごぼう、小麦粉 10枚入り 湿気を避け、開封後は早目にお召し上がりください。

製造者: 原誠一 菊池市七城町亀雄2030