自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   自然栽培米 令和2年度のお米

新米【令和2年度】紅葉-くれは-(ササニシキ)5kg (農薬不使用歴8年・自然栽培歴8年)

価格
4,300円(内税)
在庫数
在庫なし
精米歩合をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

自然栽培米「紅葉-くれは-」の写真

大自然の恵みと職人の心意気で作る南阿蘇の自然栽培米

 無施肥・農薬不使用栽培9年目。南阿蘇の青空の元、きれいな立ち姿の稲が並ぶ北野さんの田圃。こぎれいに刈られた畦にも北野さんの人柄が感じられます。北野さん親子はこの地に代々続く田圃を受け継ぎ、家業として稲作を続けられています。40年以上も農業を営んできたご主人の鉄矢さん亡き後、妻の初子さんと息子の順一さんで一家代々の田畑を守り続けています。また、高島和子さんの畑の貸主でもあり、南阿蘇村での稲作を通じての交流があります。
 南阿蘇は水資源に恵まれ、寒暖の差が激しい気温差が米に甘さを蓄えると言われます。一方、南阿蘇での無農薬稲作は、高地で涼しい為、草取りにジャンボタニシの力を借りることはできません。人の手による草取りは高齢の生産者にとって骨の折れる作業です。
 それでも稲作を続けてきたのは、この景色と先代より受け継いだ田圃を守る事が一番の理由だったかもしれません。

180年の歴史あり、十二町歩余りの田を潤す喜多堤湧水群

 『喜多堤湧水群』には、阿蘇の外輪山から湧き出る透明な湧水があり、これを森のほとりの堤に溜め農業用水として利用しています。180年の昔から南阿蘇の十二町歩余り(ざっと12ヘクタール)の田畑を潤し作物を育んでいます。
 阿蘇の湧き水で育った『紅葉 -くれは-』、今年も自然栽培の実りの秋を迎えました。丁寧に、丁寧に育てられたササニシキの食味も美味しいとの好評をいただきました。有難うございます。これからもずっと南阿蘇に美しく稲の立つ水田の景色が続いて行きますように。

父の意思を継ぎ、自然栽培へ

 順一さんのご両親、北野さんご夫妻が無農薬での稲作を始められたきっかけは、22年度の菊池環境保全型農業技術研究会の現地検討会でした。肥料も与えない、農薬・除草剤も使わないでも実る、自然栽培の稲が心に留まりました。その後、試行錯誤しながら、自然栽培の米作りのノウハウや経験を積み、ようやく納得のいくお米ができてきた頃、一家の大黒柱である鉄矢さんが他界され、息子である順一さんが後を継ぐことになります。父の意思を受け継ぎ、順一さんも肥料、農薬を使わない自然栽培にておいしいお米を作っています。

紅葉 -くれは-
生産者 北野初子・順一
生産地 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
農法 自然栽培
農薬不使用歴 9年目
品種 自家採種・未検査米(種子購入時:ササニシキ)
未検査米

真空パックサービスについて

現在、お米は全て真空パック配送のサービスを行っております。運送中の衝撃などで空気が混入する場合がありますが、品質には影響ございません。
なお、空気の混入による返品はお受けできかねますので予めご了承ください。