販売価格
760円(内税)
在庫数
94袋
購入数

レビュータイトル
  • kumakuru ( 40代 ・ 男性 )
  • ID:206980
  • 投稿日:2017/04/08 09:28:54
甘酒と醤油麹に使っています。甘くてとってもおいしい!しっかりと発酵してくれます。何度もリピートしています。
  • sasaki ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:183312
  • 投稿日:2016/11/11 12:30:07
甘酒にしました。とても美味しい甘酒ができました。また注文したいです。
  • なお ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:160879
  • 投稿日:2016/06/11 21:23:19
みそ作り
生麹で初めて味噌作りをしました。よい香りで、熟成中です。おいしい味噌になりそうです。
  • kurumi ( 20代 ・ 女性 )
  • ID:152376
  • 投稿日:2016/04/14 15:49:04
ほっとする美味しさです♪
優しい味わいの甘酒になごみます。
  • kurumi ( 20代 ・ 女性 )
  • ID:146297
  • 投稿日:2016/03/05 15:13:19
優しい甘さです♪
甘酒でおいしくいただいています。
  • kurumi ( 20代 ・ 女性 )
  • ID:144160
  • 投稿日:2016/02/19 19:04:38
とても優しい味わいです!
甘酒がおいしくできました♪

こちらの商品は、冷凍便にてお送りします。

通常便チルド便(冷蔵)の商品との同梱はできません。
通常便、チルド便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

「山部こうじ屋の生こうじ」の賞味期限のご案内

・冷凍保管の場合は半年間
・冷蔵保管の場合はなるべくお早めに

山部こうじ屋謹製 生白糀

菌糸が良く渡った米糀

大正12年創業、阿蘇の【山部糀屋】謹製の生白こうじ

 大正12年創業、阿蘇一の宮の小さな糀屋の工房で、木のもろぶたに寝かせて手作りされた「生白こうじ」です。熊本県産の自然栽培米を阿蘇の地下水で仕込み、京都の種こうじ(長白菌)で白く柔らかく醸しました。

 生白こうじは乾燥しないで仕上げた水分含有量の多い、発酵力の強い糀です。できたてを急速冷凍しておりますので、ご使用になられる前に解凍していただくと柔らかく戻ります。優しく手でほぐして味噌作り・甘酒作りなどにご利用ください。

 品質には気を配っておりますが、木製のもろぶたで製造している為ごくまれに小木片が入っている場合がございます。申し訳ありませんがその場合は取り除いてご使用ください。自然栽培米を精米後に色彩選別機にて選り分けておりますが、たまに粒の一部が茶色になっている部分があります。この斑点は昆虫が若い稲の汁を吸った傷が治った跡ですので問題なくお召し上がりいただけます。

積み重なった麹蓋

積み重なった麹蓋

大正12年創業、阿蘇一の宮の小さな糀屋さん【山部糀屋】

 阿蘇は、火山に連なる山々に抱かれ厳しくも豊かな自然の四季を感じられる地域です。豊肥本線「宮地駅」出口から歩く事約15分、壮大で美しい造形の「阿蘇一の宮神社」があります。阿蘇開拓の祖神である健磐龍命をはじめ12神が祀られ、多くの古式ゆかしい阿蘇の祭りが伝えられています。農業地帯である地元の人々には農業の神として敬われているのだそうです。阿蘇神社の森は県民から「熊本緑の百景」の一つに選ばれています。
 横長に続く参道を進んだ奥には、旅行者や参拝者の方々を迎え入れる為に商店が連なった商店街があります。この一の宮町一帯は古くから湧き水に恵まれその豊かな水を生活用水、飲用水として利用してきました。町のあちらこちらに点在し、その数30数ヶ所あるという、小さな水飲み場「水基(みずき)」からは常に清らかな水が湧き出ています。

阿蘇神社の神水

 商店街から程近い民家の合間に、大正12年創業「山部糀屋」の看板が見えます。93年間…もうすぐ100年に手が届きそうな長い間、ご一家で地元の人々の為に麹や味噌を作りを続けてきた、町の小さな糀屋です。
 山部糀屋で製造している品目は、米糀、麦麹、金山寺こうじ等。その他、旅館さん用に塩分や味の好みなどを聞き取った特注の味噌を製造することもあります。工房が忙しいのは11月〜3月。味噌、甘酒作りなどに必要な麹を連日製造しています。
 こじんまりとした工房内は風通しがあり、ほぼ外気温と同じ位の寒さです。備え付けのかまど、木製のセイロやもろぶたは、創業当時から代々大切に使ってきた道具です。古い道具には糀造りの記憶が刻まれており、もろぶたの板の中にも麹菌が棲みついています。

山部こうじ屋の一枚板の看板

 かまどの傍には地下100mから汲み上げたきれいな水が湧き出ており、創業から一度も枯れた事がないのだそうです。涼やかな流水音が心地良い音楽のように室内に響いています。熊本県産の自然栽培米は阿蘇の水に浸水して、木のせいろで蒸されます。
 現在は親父さんの後、山部糀屋を継いだ三代目:柚上隆之助さんがお母さんの助けを受けながら糀づくりに精を出します。「子供の頃から我が家の味噌を食べ、当たり前のように手伝ってきた糀づくりだったが、跡目を継ぐにあたり、伝承技術の製造工程の細やかさを改めて知った。」と隆之助さんは語ってくれました。常連のお客様、親父さんの期待を背負って、日々一つ一つの手仕事に励んでおられます。

阿蘇の地下水

山部こうじ屋:柚木隆之助さんの写真

商品名 山部糀屋の生白糀
製造者 山部糀屋
柚木隆之助
所在地 熊本県阿蘇市一の宮町

阿蘇神社の写真

↑上へ戻る