自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   ++お米・雑穀 令和5年度新米 自然栽培米

【令和5年度】清龍米(旭一号)5kg(農薬不使用歴10年・自然栽培歴10年)

価格
5,000円(内税)
在庫数
40袋
精米歩合をお選びください
購入個数をお選びください



こちらの商品は、常温便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

實取さんの旭一号

實取さんが作った、
現代米のルーツといわれる幻の米「旭一号」

 コシヒカリ、ヒノヒカリ、あきたこまち。これらは日本の代表的なお米の品種ですが、ルーツを辿るとある品種に行き着きます。それが、旭一号。120年の歴史を誇る「幻の米」と言われています。粒が大きく味も非常に美味しいこの品種ですが、なぜ幻となってしまったのでしょう。それは…作りにくいから、だそうです。まず倒伏に弱く、非常に稲が倒れやすいことが一つ。次に耐病性。病気にかかりやすいという特性が一つ。最後に脱粒性。ちょっと触っただけで粒が落ちてしまうほどに籾が取れやすく、台風一過の後は稲に籾が全く残っていないこともしばしば。そういった理由もあり、また品種改良により病気や倒伏に強い品種に生産が移ったことから、旭一号は幻の米となってしまったのです。
 そんな繊細で貴重な「旭一号」にチャレンジした實取さん。「少量ですが美味しいお米が収穫できました」とのこと。120年の歴史あるお米をじっくり味わってみてください。

フワッとした中での農業、見つけ出した一点の光…確信へ

新規就農者の期間を終え、その間必死にやってきた農業。その中でも“自然栽培”というジャンルは、自問自答しながらもがいてやってきたという實取さん。なかなか確信が見出せないこともあり「私がやっていることは、これでいいのかな」と思い悩んでいた頃、實取さんのお米を食べたお客様から「今までいろんなお米を試してみたけど、實取さんのお米が一番大丈夫だった」と感想をいただいたんだそうです。もちろんここで感想が違うのは当たり前ではあるんですが、はじめて直接的に食べてくださった方の言葉と笑顔に、今までのやってきたことの最初の答えが見え、自分なりの素直な“自然栽培”へ取り組みができ始めた“きっかけ”だったそうです。

「子供が私を大人にしてくれた」

お子さんもまだ小さかった最初の取材当時。それがもう皆さん大きくなられて、当時のことを振り返ると節目節目で「子供が私を大人にしてくれたと感じる」、そんな言葉を口にされた實取さん。「子供の成長は自分自身の感性と動きを責任のあるものへ押し上げ成長させてくれたんだと思うんです。子供たちが自分が作ったものを食べてくれて、笑顔が生まれる生活をおくれていることは本当に感謝している。これからの自分の仕事のあり方を見つめ直すことができた」と。

笑顔がつながる“自然栽培の食べ物”を

食べてくれる人の笑顔はもちろん、関わる皆様にも笑顔になってもらいたい、大きな夢とかではなく“願い”に近いような。もっといえば“使命と責任”にも似たような想いを持つようになったそうです。とは言っても、今すぐとかではなく、10年後20年後、30年後の長い時間をじんわりゆっくり広めて馴染ませていければと、願いでありながら、現時点での生活のテーマに近い感じだそうです。

清龍米(旭一号)5kg
商品名 清龍米
生産者 實取 義洋
生産地 熊本県菊池市
品種 未検査米・自家採取
(種子購入:旭一号)
農法 自然農法
農薬不使用歴・
自然栽培歴