自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   小麦粉・パンケーキ

農薬不使用・自然栽培 増永光俊さんの強力粉【ミナミノカオリ】500g

価格
550円(内税)
在庫数
在庫なし

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。
粉物の冷凍便での発送は、お客様のご希望がある場合のみご手配致しております。

※冷凍便で発送の場合、粉物の水分が凍って塊になる事があります。 その場合ご使用前に ふるいにかける等してご利用ください

増永さん田圃にて
畑の蝶

元高校教師が作る、安心・安全な作物たち

 熊本県菊池市七城町。この町で作られるお米は、料理新聞社主催の米の食味会において2度の全国1位を獲得、また、日本穀物検定協会食味ランキングで『特A』を4度受賞するなど、県内外より非常に高い評価を受けております。その歴史は江戸時代にまで遡ることができ、当時は「天下一の米」と称され、皇室や将軍に献上されていたと言います。

 元高校教師である増永光俊さんは、そんな豊かな環境がある七城町にて無農薬・無肥料でお米や大豆・小麦などを栽培しています。なぜ無農薬栽培を始めようと思ったんですか…その問いに増永さんは「たいしたコメントはできないけれど」と笑いながら、こう答えてくれました。

増永さんの後姿 収穫の写真

 「最初は単純に“手が回らなかった”からです」広大な田圃に農薬を撒く作業は大変な重労働。それを年に数回も行わなければなりません。それで無農薬栽培を勉強しようと、原さん(きくち村でもお世話になっている、無農薬栽培の生産者)のところに行って話を聞かれたそうです。そこで増永さんは、原さんの安全な作物作りに対する方法や知識、そして情熱や哲学に衝撃を受けます。
 「より農業に対する気持ちが高まった」それから農薬と化学肥料を一切やめ、有機栽培を始めた増永さん。そして今では肥料の使用もやめ、完全な自然栽培で作物を作っています。

増永さん麦畑

お料理の幅が広がる!無農薬栽培の「強力粉」

 増永さんが大切に栽培した“ミナミノカオリ”という麦は、パン作りにご利用いただける品種です。【強力粉】とは、硬質小麦から得られる小麦粉で、グルテンを多く含むので水を含ませ捏ねた時に生地のまとまりが速く強い粘りを持ちます。もちもちした食感は、パン、中華麺、ギョウザの皮等を作るのに適しています。

安武精米所の作業場

昔ながらの製粉業者さん、「安武精米所」で麦を製粉

 今回、製粉を依頼したのは熊本県菊池郡泗水町で200年前から製粉、精米を行っている「安武精米所」さん。現在も一部の作業に水車の動力を使用するなど、薬剤の使用や過剰な加熱をしない昔ながらの製法を用いられています。このレトロな設備から美味しい小麦粉が生まれます。4代目となる安武法蔵さんは、御年81歳!バリバリの現役です。
 真っ白の精白ではなく、フスマ入り(歩留まり80%の小麦粉)で、小麦の旨味が程よく残った強力粉に仕上りました。製パンなどご家庭での手作りにどしどしご利用ください。品質保持の為、強力粉の袋の中には脱酸素剤の小さなパックが入っておりますので、お料理の中に混入しない様にお気を付けてご使用ください。