安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
440円(内税)
在庫数
残り 3 です
購入数

レビュータイトル
  • 白桃 ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:283141
  • 投稿日:2018/08/23 00:35:08
ちょうどよいサイズ
ボトルタイプが便利過ぎて再びいただいてしまいました。
使いやすいです。
ありがとうございます。
  • 白桃 ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:261731
  • 投稿日:2018/03/30 06:08:48
より身近な存在になる、ボトルタイプ
食品グレードなので、安心して使える重曹です。
いつもは1埖泙僚伝發鮖箸辰討い泙垢、ボトルタイプは使い切った後も小分けのボトルとしても使えると思い、今回いただきました。
ボトルは使いやすいです。
ありがとうございます。

⇒こちらは重曹です。「クエン酸」も発売中!こちらをクリック!

天然の重曹でエコロジーな生活、はじめましょう。

重曹の原料

 重曹(ベーキングソーダ)ときけばすぐにお菓子づくりを思い浮かべる 人も多いはず。もちろんそれも正解。 でも重曹は洗浄剤として、研磨剤として、消臭剤として、浴用剤やガーデニング用として…暮らしのいろんなシーンで大活躍するとってもすぐれもの素材です。(もちろんお菓子以外のいろんな料理にも使えます) 環境に負担をかけない自然物質なので、使った後、流しにすてたとしても安心。  いまそんな「重曹活用法」が話題になり、環境とカラダにやさしい昔ながらのこの天然素材に、あらためて大きく光が当たっています。モンゴルの豊かな自然が育んだシリンゴル重曹は食品添加物としても認可されている高品質の素材なのでどんな用途にもおまかせ。天然の重曹をつかって、ナチュラルでエコロジーな生活をはじめませんか。

ベーキングパウダーと重曹の違い

 重曹は英語ではベーキングソーダ、炭酸水素ナトリウムが主成分です。一方、ベーキングパウダーには重曹だけでなく、二種類以上の成分が混ぜ合わされています。ベーキングパウダーの膨張作用は酸性機能によって高まるので、さまざまな酸性物質と、コーンスターチや小麦粉などが加えられています。助剤に使われている酸性物質には、酒石酸、クエン酸、リン酸カルシウム、ピロリン酸カルシウム、グルコノデルタラクトンなどが使われることが多いようです。  天然重曹にはこれらの添加物は加えられていません。多少機能性が低いとしても、自然由来だけに安心と言えます。 ベーキングパウダーは常温で小麦粉と反応するため混ぜたらすぐに焼かなければなりません。重曹の場合は混ぜてから生地を寝かせて熟成させることができます。

天然素材100%の重曹

 シリンゴル重曹(シリンゴルとは中華人民共和国内モンゴル自治区にある行政区画の名称)は、重曹の成分を含んだトロナ鉱石からつくられます。トロナ鉱石には重曹(炭酸水素ナトリウム)だけでなく、かんすい(炭酸ナトリウム)も含まれています。  そこで石灰石を焼いて二酸化炭素を発生させ、トロナ鉱石と反応させると99%の濃度の重曹ができあがります。天然の重曹を含んだトロナ鉱石の採れる鉱山は地球上に少なく、まさにモンゴルの大自然の恵みです。

製品情報
名称 重曹
原材料名 炭酸水素ナトリウム
内容量 380g
保存方法 直射日光・高温多湿を避け常温にて保存下さい。
製造者 木曽路物産株式会社
岐阜県恵那市大井町2697-1
使用上の注意 目に入らぬようにご注意。もし入った場合は流水で洗い流す。 粉塵を悲惨させないよう換気に注意。乳幼児の手の届くところに置かないでください。使用後は手を洗いハンドクリームなどでお手入れを。デリケート肌の方はゴム手袋をご使用ください。

↑上へ戻る