自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   酢・醤油・みりん

天然醸造醤油 こいくち (正金醤油) 500ml

価格
470円(内税)
在庫数
6
購入個数をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

商品4種
小豆島
醤の里

木桶でじっくり熟成されてできる天然醸造しょうゆ

 香川県は瀬戸内、オリーブの産地として有名な小豆島は、歴史ある醤油の蔵元が数多くある事でも知られています。醤油の町、「醤の郷」には約20軒もの醤油蔵が軒を連ね、その一角に正金醤油の蔵はあります。ここ正金醤油では戦後減り続けている「木桶仕込み」を今なお続けています。この杉の木桶、創業当時の大正9年から使い続けているというから驚きです。現在では120本余りの木桶を有し、その中で諸味をじっくり熟成させ、風味豊かな醤油を育てています。

杉桶
杉桶上から

 木桶でつくられた醤油には、自然の恵みにあふれる独特の味と風味があります。原材料は国産の大豆と小麦、オーストラリア産の天然塩のみ。添加物は一切使いません。それ故、理想の味を出すには熟練の職人でさえ難しいと言います。「うちなんか、まだまだですよ。」正金醤油の代表、藤井さんはそう語ります。その控えめで、どこまでも「ホンモノ」を追求する姿勢には感服するしかありません。全国に多くのファンがいるのにもうなずけます。また、蔵の手入れは常に欠かさないようにしていて、しょっちゅう蔵の中を布で拭いたり、香りの良し悪しをチェックしているといいます。ここまで徹底して蔵のメンテナンスをしている蔵元は珍しい。生産性よりも「味」こだわり続けるその姿勢は紛れもなく「職人」なのです。

藤井さん

うますぎる醤油よりも絶妙なバランスを。

 藤井さんに興味深いお話を聞くことができました。「醤油の味は、うま味が注目されがちで、これが強い方が良いという風習があります。でも私はうま味が強ければ強いほうがいいという考えではないんです。大切なのはバランス。塩辛さとうま味のバランスが大事だと思うんです。」とはいえ、うま味成分は一般的な基準よりもかなり高いのですから、相当高次元な話なのですが…。 「以前までは、旨みが強い醤油がいいと思って造っていました。でも、僕は家で料理をよく作るのですが、なんか醤油が勝っている気がして。そんなことを思いながら醤油を造ったり料理をしてきたら、食べると落ち着き、ホッと安らぐようになりました。いつのまにか醤油が前に出ることなく、縁の下の力持ちになる醤油になっていたんです。」 一口舐めてみて、その話の意味がわかりました。なるほど、納得です。すっきりとし、やわらかい風味の醤油に仕上がっているので、食材の持ち味を邪魔することはなく、心地よい味わいの料理になります  つけ、かけには不向きですが、料理素材の魚や野菜などの持ち味や色合いを生かすのに向いています。

看板
天然醸造醤油 こいくち (正金醤油) 500ml
原材料名 大豆、小麦、食塩
内容量 500ml
保存方法 直射日光を避け保存してください
製造者 正金醤油株式会社
香川県小豆群小豆島町馬木甲230
tel.0879-82-0625